女医とナース

京都で麻酔を利用した無痛分娩を行うために

不妊治療としての鍼灸

鍼灸

不妊治療をするなら鍼灸が効果的

中々妊娠をしなくてお困りの場合には、最近では鍼灸が効果的と注目を浴びています。ツボを刺激することによって身体の調子を整え、妊娠しやすい身体を作るようにサポートしてくれます。また、不妊には様々な要因が考えられますが、鍼灸はその中の一つである自律神経の乱れや子宮の血流の流れを改善するために効果的とされています。生活習慣で不妊症になっている人の場合は、鍼灸の治療で妊娠できるようになる可能性が高まります。しかしながら、鍼灸治療は一度受けただけで即効果が出るものではありません。改善されて妊娠しやすい身体を作るまでには、やはりある程度の時間がかかってしまいます。そのため、きちんとパートナーとも相談しながら受けることも大切です。夫婦の今後の話となるため、自身だけの問題だと考えず、不要なストレスを溜めないためにしっかり相談していくようにしましょう。

不妊治療として鍼灸を受ける場合の注意点

鍼灸は、鍼灸院と呼ばれる専門の施設で受けられます。鍼灸院では不妊の原因と考えられる症状や体質から、効果的なツボを判断して鍼や灸で刺激していき、体調や症状の変化を確認しながら治療を行っていきます。不妊治療の一つとして鍼灸を検討される際には、まず他の病院で不妊治療を受けている時は担当医師に鍼灸を受けてもいいかどうか体調などを確認してもらうようにしましょう。また、鍼灸院を選ぶ際には不妊治療を専門的に行っている鍼灸院を選ぶようにしましょう。